スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦之介「幻滅した…朧殿は気持ち悪いでござる」 朧「!?」

gennosuke_2016022912554667e.jpg



recommend site


おすすめ記事




1: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:11:25.61 ID:dgiEazbv.net

朧の家

弦之介「朧殿…もしや…」

朧 「は、はい…」



弦之介「非処女とか本当に気持ち悪い…吐き気がするでござる」

朧 「…へ!?」

弦之介「…すまぬが…今日は帰らせて頂く」

朧 「お、お待ちくだされ!なぜわたくしが!」

弦之介「触るなでござる!このビッチが!」

朧 「そ、そんな…」

弦之介「もう二度と朧殿とは会いとうない」

朧 「弦之介様!ま…待ってくだされ!…わ、わたくしがなにか…」ガシッ


10: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:26:04.45 ID:dgiEazbv.net

朧 「な?!お待ちくだされ!」

弦之介「…朧殿、初めてと申したでござったな?」

朧 「う…そ、そうではございますが…前の殿方とはもう…!」

弦之介「無理でござるよ」

朧 「……」

弦之介「すまぬが…朧殿なら、拙者より良い方がおられる」

朧 「そ、そんな方いませぬ…浮気なんか絶対致しませぬ…」

弦之介「もう良いでござるよ。」

朧 「わ、わたくしは…弦之介様じゃなきゃ…」ジワァ

朧 「そ、そんな…ど、どうしてでございまするか…弦之介様もわたくしの事、好いておると申して…」


3: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:13:18.64 ID:dgiEazbv.net

弦之介「やめるのじゃ!性病がうつるでござる!」バシッ

朧 「せ、せいびょ…わ、わたくしはそんなの!」

朧 「お、お待ちくだされ弦之介様!」

朧 「わ、わたくしがなにかしたのであれば謝ります!」

弦之介「……」スタスタ


扉 「パタン」


4: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:14:06.67 ID:dgiEazbv.net

あ、コンビニ行ってくるわ


6: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:18:10.89 ID:dgiEazbv.net

翌日

朧 「弦之介様…先日は申し訳ございませぬ…」

弦之介「朧殿でござるか…」

朧 「弦之介様…なぜ…あんな事を…」

弦之介「拙者に触るな!」

朧 「ッ…」ビクッ

弦之介「すまぬ…怒鳴ったりして…」ゼェゼェ

朧 「わ、わたくしには弦之介様がなにを考えておられるのか…わかりませぬ…」ブルブル

朧 「や、やっぱり私の言い方がきつかったのでしょうか?」

弦之介「……」

朧 「ぜ、ぜんぶ…あやまるからぁ…悪いところ直します…ですので…」

朧 「何かお申し付けくださいでないと…」ジワァ

弦之介「……いいでござるよ朧殿」


7: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:18:28.29 ID:TQwMyzsY.net

ガクトかよ


9: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:22:32.62 ID:dgiEazbv.net

弦之介(ったくこの女狐め…拙者は他の男のモノが入ったものに危くチ●コを突っ込むところでござったか…)

弦之介(危なかったでござる…想像するだけで恐ろしい…)

朧 「…弦之介様、普段優しくしていただけましたので、わたくし甘えておりました…」

朧 「今度から…もっと弦之介様の事…:

弦之介「もうよいと言ってるでござる!」

朧 「弦之介様…」

弦之介「別れよう」

朧 「!?」


12: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:34:52.11 ID:PnyETAFV.net

面白いやん


15: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 19:48:59.72 ID:yAVENpao.net

扉が喋った


22: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:14:29.20 ID:IDaFvgrw.net

夕闇に~


23: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:14:50.92 ID:dgiEazbv.net

弦之介「……」

朧 「わたくしが怒りっぽくても…好いておるって…、嬉しゅう思って…!」

弦之介「……」

朧 「やっぱり嫌で御座いまするか…弦之介様!」ポロポロ

弦之介「そういうのは関係ないと申したが」

朧 「…!で、ですから!前の人とはなにも関係御座いませぬ…あの人は結局、か、体目当てでして!」

弦之介「そういうのが気持ち悪いと申しておる」


24: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:20:42.80 ID:dgiEazbv.net

朧 「わ、わたくし…どうすればいいんでしょうか?」ポロポロ

弦之介「何度も申しておるが、できる限り拙者に近寄らぬで欲しい…」

朧 「…申し訳ございませぬ」

弦之介「朧殿……」

朧 「弦之介様に初めてあげられなくて……申し訳御座いませぬ」ポロポロ

朧 「ですが…わたくしを好きになってもらえるよう…努力致しますので」

弦之介「拙者じゃなくても良かろう?」

朧 「お、お友達でも構いませぬ…で、ですから……」

弦之介「朧殿」

朧 「っはい!?何でも申し付けください!」


25: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:22:20.03 ID:dgiEazbv.net

弦之介「どうか拙者の事は諦めて欲しい…」

弦之介「前の殿方と付き合って」

朧 「……」ガタッ

弦之介「……」スタスタ


………

……


朧 「なんで……どうして……」

朧 「いつもあんなに優しくしていただけたのに……」


26: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:39:07.42 ID:dgiEazbv.net

放課後

朧 「とういう事なんです……」

理子「私にいい考えがあるよ!」

理子「おいで」

黒髪ロング「わたしの出番ですね…///」ヌッ

朧 「だ、誰でしょうか…この方…」

理子「今から説明するね、名づけて作戦名DTO」

朧 「D・T・O?」

理子「その名も男子貞操オペレーションよ」

朧 (DTO…?オペレーションと作戦名が被っておりまする…)

黒髪ロング「理子ちゃん、作戦名とオペレーションが重複してるよ」


27: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:39:24.76 ID:ne6gO3h+.net

そんなのいいから、早くコンビニで買ってきたアメリカンドックとからあげ棒よこせよ


28: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:43:25.45 ID:dgiEazbv.net

理子「この子は私の友達…クソビッチ白雪。この子に弦之介君をヤリ捨てさせます」

朧 「び…ビッチ?!本当なのでしょうか?こんな真面目そうなのに…」

白雪「その方が童貞クン達たちの食いつきっぷりがいいんです…////」モジモジ

朧 「……」

理子「で、それで、白雪ちゃんを弦之介君と突き合わせて肉体関係を結びます」

朧 「そ、そんな…嫌です!わたくしの弦之介様を……」

理子「我慢して、それで何度か肉体関係を持ったあと、白雪ちゃんには他の男と浮気して弦之介君と別れてもらいます」

朧 「ッ…!」

理子「そこで落ち込んでる弦之介君を慰めてハッピーエンド」

朧 「で…ですが……」


29: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:47:22.97 ID:dgiEazbv.net

朧 「絶対無理です!弦之介様は処女じゃないと嫌と申すに決まっておりまする!白雪さんとなんか付き合う筈ありません!」

白雪「大丈夫ですよ…」

朧 「へ?」

白雪「わたし、処女じゃなきゃヤダっていう男の人、落とすの、大好きですよ…?////」モジモジ

朧 「っ!そ、そもそも貴方、どうしてこんな話に乗るの?!」

白雪「はぁ、はぁ、うへへへへ…///」

白雪「じゅるっ、どっ、童貞クン落とすの、正直たまんないです…ハァハァ///」ジュルリ

理子「あうあぁ!!よだれ拭いて!こんなことで欲情するな!変態ビッチ!」

朧 「こ、こんなの…認めるわけが!」

理子「こうでもしねぇと!処女厨はなおんねぇんだよ!!」

朧 「ひっ!」


30: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:51:49.09 ID:dgiEazbv.net

白雪「弦之介クンかぁ…」ニタァ

白雪「ふふっ…。え、えっち大好きな子に、調教しちゃいますね…///」モジモジ

朧 「り、理子ちゃん…こんなの嫌です…」ジワァ

理子「大丈夫大丈夫!白雪ちゃんは筆おろしのプロだから!」

理子「よーしじゃあ作戦名D・T・O行ってみようー!」

白雪「え、えへへ、うふふ…///はぁ、はぁ…///」ジュルリ

朧 (本当にこれでいいんでしょうか……)


31: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 22:56:02.48 ID:dgiEazbv.net

翌朝

朧 (弦之介様……)

理子 「パンを加えた少女が朝ぶつかる作戦!」




弦之介「………」スタスタ

???「きゃ!!」

弦之介「………」スッ

壁 「ドゴン」



理子 「なんで避けるのよ!」(小声)



弦之介「大丈夫でござるか?」


32: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 23:00:56.14 ID:rDmSdLLw.net

弦之介「見よ!理子!」


ボロン


33: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 23:04:47.34 ID:2fHGy/38.net

面白いw


34: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 23:04:52.45 ID:dgiEazbv.net

白雪 「あ…は、はい……えへへ」ジュルルルゥ


理子 (白雪ちゃん涎がまた出てるよぉ!)

朧  (………)



弦之介(このおなご…頭でも打ったのでござろうか…随分痛そうなのに笑顔で……)

弦之介「…拙者のハンカチを使うと良いでござる」

白雪 「あ、ありがとうございます…」フラフラ

弦之介「お主…血が…大丈夫でござるか?」

弦之介「………」ドドド(開眼中)

弦之介(こやつ…黒髪ロング……気に入ったでござる)


理子(ほら!やっぱり成功だよ!)
朧  (そ…そんな…)


35: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 23:13:56.10 ID:dgiEazbv.net

保健室

白雪 「弦之介くん、ありがとうございます」

弦之介「拙者は当然の事をしたまでじゃ…」

弦之介「それより、お主何故拙者の名を…?」

白雪 「そ、その…前からいいなぁ…と思ってて、えへへ」

弦之介「……ドキッ」

白雪 「私は白雪と申します…2年生なので弦之介くんは先輩になりますね」

弦之介「そうでござったか」

ガチャ

弦之介「ところで……白雪殿?」

白雪 「はい?」

弦之介「この鎖はなんでござるか?」ガチャガチャ


36: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 23:16:08.57 ID:dgiEazbv.net

白雪「それはですね―――」



事後………

………

……




2時間後


理子「ふふwwまだ出てこないね」

朧 「……」ガクガク


37: 以下、119%がお送りします 2016/02/28(日) 23:16:22.38 ID:dgiEazbv.net

つづく


39: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 00:10:46.75 ID:EmZgD29M.net

名前見て今日から俺はだと思ったわ


40: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 07:22:17.41 ID:e5rNKuKb.net

続きはセクロスの中身も頼む


41: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 07:48:25.02 ID:WOnWkdlO.net

途中までは完全にボーダー彼氏と被害者彼女
リアルでも割とよくある話


42: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 07:51:10.04 ID:N6fQG/QV.net

弦之介様を信じようではないか


43: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 08:02:05.70 ID:ETfwEA6/.net

セクロス略でいいからはよ


44: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 08:16:39.50 ID:hSCUjDJh.net

スタタタタ
豚の脚じゃ!


45: 以下、119%がお送りします 2016/02/29(月) 12:16:48.04 ID:+pGCpk2o.net

源之助「これはあいすまん(朧殿に道術聞かないからやっかいでござる‥)」







http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/slotk/1456654285/




関連記事


Amazon TOP SALES

フィギュア

パチスロ

アニメ



 

ブログパーツ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

RANKING
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

ランキングに参加しています
1日1回クリックお願いします
CATEGORY
Amazon
スポンサードリンク
NEW ARTICLE
Amazon
LINK 1

このブログをリンクに追加する

LINK 2
ACCESS RANKING
SEARCH FORM
MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文:

まどマギがPCで打てる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。